ポップカルチャー史に残る猫ベスト20 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月6日 > ポップカルチャー史に残る猫ベスト20
メニュー

ポップカルチャー史に残る猫ベスト20

2011年6月6日 11:20

1位の「キャット・イン・ザ・ハット」「ハットしてキャット」

1位の「キャット・イン・ザ・ハット」
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米カルチャー誌Pasteが、「ポップカルチャー史に残る猫ベスト20」を発表した。

映画、テレビシリーズ、漫画、小説、音楽からネットカルチャーにいたるまで、さまざまにポップカルチャーを彩る猫たち。そのなかから第1位に選ばれたのは、米絵本作家ドクター・スースが作り出した帽子をかぶった猫のキャラクター、「キャット・イン・ザ・ハット」。マイク・マイヤーズ主演で「ハットしてキャット」(2003)として実写映画化もされた。

なお、米誌がセレクトしたため、基本的には米国産の猫がリストのほとんどを占めるなか、日本からは4位のハローキティ、11位のチャトラン、18位のニャース(ポケモン)と、堂々3匹がランクインを果たした。また、5位、8位、9位には猫ではなく、ネコ科の大型獣ライオンがランクインしている。

ポップカルチャーの猫ベスト20は以下の通り。

1.キャット・イン・ザ・ハット
2.トム/「トムとジェリー
3.チェシャ猫/「不思議の国のアリス
4.キティ・ホワイト(ハローキティ)
5.アスラン(ライオン)/「ナルニア国物語」
6.フィリックス・ザ・キャット
7.トーマス・オマリー/映画「おしゃれキャット
8.ムファサ(ライオン)/映画「ライオン・キング
9.ライオン王(Lion-O)/テレビアニメ「サンダーキャッツ」
10.ガーフィールド
11.ミロ(チャトラン)/日本映画「子猫物語」の海外編集版「The Adventures of Milo and Otis」
12.キーボード・キャット/YouTube等で人気の鍵盤を弾く猫(Twitterでも有名 @theKeyboardCat)
13.スメリー・キャット(臭い猫)/テレビドラマ「フレンズ
14.スノーボール/テレビアニメ「ザ・シンプソンズ」
15.セーレム・セーブレヘンゲン/テレビドラマ「サブリナ
16.トゥーンシズ/テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」の寸劇に登場する“運転できる猫”
17.サッシー/映画「奇跡の旅
18.ニャース(英名Meowth)/「ポケットモンスター」
19.スナックス/米ロックバンド「ベスト・コースト」のボーカル、ベサニーの愛猫(Twitterでも有名 @Snacksthecat)
20.Mr.ビグルスワース/映画「オースティン・パワーズ

ハットしてキャット スペシャル・エディション[DVD] ハットしてキャット スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 母親が外出し、退屈な留守番をしていた二人の兄妹の前に現れた不思議なシルクハットをかぶったネコが巻き起こす不思議な世界を描いたファンタジー・ストーリー。出演:マイク・マイヤーズ
トムとジェリー アカデミー・コレクション[DVD] トムとジェリー アカデミー・コレクション[DVD] 最安価格: ¥818 アメリカの人気アニメシリーズ「トムとジェリー」の中から、アカデミー賞受賞作とノミネート作をセレクトした傑作選集。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi