8代目ケータイ刑事・岡本杏理、17歳の抱負を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月4日 > 8代目ケータイ刑事・岡本杏理、17歳の抱負を語る
メニュー

8代目ケータイ刑事・岡本杏理、17歳の抱負を語る

2011年6月4日 18:55

8代目ケータイ刑事の岡本杏理

8代目ケータイ刑事の岡本杏理
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビや映画で活躍する岡本杏理が6月4日、主演ドラマ「ケータイ刑事 銭形結」のDVDボックス発売記念イベントを東京・ソフマップの秋葉原アミューズメント館で行った。女子高生刑事の活躍を描き、宮崎あおい堀北真希ら人気女優を輩出してきた「ケータイ刑事」の8代目に抜てきされ、「最初はびっくり。いろんなことに挑戦し、まさにケータイ刑事の1年間だった」と振り返った。

持ち前のガッツと抜群の推理力で難事件を解決する女子高生刑事の結(岡本)と、相棒の“あさみつひこ”(辰巳琢郎)の名コンビが悪を成敗する。全10話で、第3話は日本初となる3Dドラマ配信が行われたほか、記念すべきシリーズ200回目となる第4話では、専用メガネなしでも立体感が楽しめる“3Dフォトモーフィングドラマ”で、テレビ初の試みも話題になった。

DVDには第7~9話をベースにした舞台版「初恋は死の香り!~愛はかげろうのように殺人事件~」を完全収録。「舞台は初めてだし、一発勝負。緊張しましたが、お客さんの生の反応を見ることができて楽しかった」。共演した辰巳からは「舞台の上ではこう動いたほうがいい」といったアドバイスもあったという。

現在は雑誌「SEVENTEEN」でも活躍。7月には17歳になるが、「小さいころからすごく大人のイメージがあるので、その通り成長できたら。今までは不思議な役どころが多かったので、普通の女の子も演じていたい」と抱負を語った。

「ケータイ刑事 銭形結」DVDボックスは発売中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi