ポール・トーマス・アンダーソン新作に、ローラ・ダーンが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月2日 > ポール・トーマス・アンダーソン新作に、ローラ・ダーンが出演
メニュー

ポール・トーマス・アンダーソン新作に、ローラ・ダーンが出演

2011年6月2日 10:08

新興宗教がテーマの新作に出演「インランド・エンパイア」

新興宗教がテーマの新作に出演
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ポール・トーマス・アンダーソンが監督・脚本を手がけるタイトル未定の新作に、ローラ・ダーン(「インランド・エンパイア」)がキャストとして加わった。

米MovieWebによれば、デビッド・ウォーショフスキー(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)、ジェシー・プレモンス(「すべての美しい馬」)も出演するという。

「ザ・マスター(The Master)」の仮タイトルがつけられていたアンダーソン監督の新作は、新興宗教が台頭し始めた1950年代のアメリカが舞台。独自の信仰で爆発的に信者を増やしていた“マスター”ことカリスマ教祖ランカスター・ドッドと、放浪者からマスターの右腕となるが、後にその信仰に疑いを持ち始める青年フレディ・サットンの関係を描く。

マスター役をオスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン、フレディ役をホアキン・フェニックスが演じる。ダーンの役柄は明らかになっていないが、プレモンスがマスターの息子役を、ウォーショフスキーが刑事役を演じるようだ。

撮影は、6月13日に米カリフォルニア州サクラメントでスタートする予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi