「ホビット」の正式タイトルと公開日が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月1日 > 「ホビット」の正式タイトルと公開日が発表
メニュー

「ホビット」の正式タイトルと公開日が発表

2011年6月1日 11:17

メガホンをとるピーター・ジャクソン監督「指輪物語」

メガホンをとるピーター・ジャクソン監督
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在、ニュージーランドで撮影が行われている「ホビットの冒険」2部作のタイトルと公開日が正式発表された。

同作の製作を手がけるニューライン・シネマ、ワーナー・ブラザース、MGMが共同で発表したプレスリリースによれば、前編のタイトルは「The Hobbit: An Unexpected Journey」(ホビットの冒険/予期せぬ旅)、後編は「The Hobbit: There and Back Again」(ホビットの冒険/ゆきてかえりし物語)。それぞれ2012年12月14日、2013年12月13日に全米公開されることになるという。なお、邦題はまだ決まっていない。

J・R・R・トールキンの「指輪物語」の前日譚にあたり、60年前の中つ国(ミドル・アース)を舞台に、ホビットのビルボ・バギンス(マーティン・フリーマン)が、奪われたドワーフの財宝を取り戻すために冒険の旅に出るというストーリー。「指輪物語」の映画版「ロード・オブ・ザ・リング」3部作と同様、ピーター・ジャクソン監督がメガホンをとる。脚本は、ジャクソン監督とフラン・ウォルシュ、フィリパ・ボウエン、ギレルモ・デル・トロが共同で執筆している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi