北川景子&向井理 「パラキス」お披露目にファン1800人総立ち : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月30日 > 北川景子&向井理 「パラキス」お披露目にファン1800人総立ち
メニュー

北川景子&向井理 「パラキス」お披露目にファン1800人総立ち

2011年5月30日 19:18

場内は興奮のるつぼに「パラダイス・キス」

場内は興奮のるつぼに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 矢沢あいの人気漫画を北川景子主演で映画化した「パラダイス・キス」のジャパンプレミアが5月30日、東京・渋谷C.C.Lemonホールで行なわれた。主演の北川、向井理山本裕典五十嵐隼士大政絢賀来賢人加藤夏希新城毅彦監督がずらり顔をそろえた。

この日は、挿入歌を提供したsweetboxが極秘来日し、「Everything's Gonna Be Alright」と「I know You're Not Alone」のライブでスタート。同作の世界観をイメージした衣装に身を包んだモデル8人によるファッションショーの段階で、場内のボルテージは最高潮に達した。その後、会場後方から北川を先頭に向井らが姿を現すと、約1800人のファンは総立ちで出迎えた。

「かわいい!」「景子ちゃーん!」という大絶叫がこだまするなか、北川は「実際に作品をご覧になる皆さんと直接触れ合うのは初めてなので、私もパワーをもらいました」とニッコリ。劇中では高校の制服姿も披露しているが、「衣装合わせの段階で『これ、アウトだなあ』と思いましたが、マネージャーさんたちが『大丈夫だよ』とフォローしてくれた。ちょっと半目くらいで見てくれるとうれしいです」と盛り上げた。

向井は、自ら演じたジョージの浮世離れした役どころについて「ああいうキャラクターを演じることはあまりないので、楽しめました。ジョージほどではないけれど、僕も実際に振り回すほうかも」。すると、場内の女性ファンからは「振り回して!」と切り返され、苦笑いで交わしていた。北川は、明治大学の先輩でもある向井扮するジョージのセリフを引き合いに出し「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない、というのが一番好き。ネガティブになったときに背中を押してくれるんです」とアピールした。

原作は、ファッション誌「Zipper」で1999~2003年に連載され、単行本は累計発行部数500万部を超える大ヒットコミック。学園祭のファッションショーのモデルにスカウトされた高校3年生の早坂紫(北川)が、服飾専門学校生の小泉ジョージ(向井)ら夢を追いかける同世代の若者との出会いを通し、進学にしか興味を示せなかった自らの将来を見つめ直す姿を描く。

パラダイス・キス」は、6月4日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi