アロノフスキー降板の「ウルヴァリン」最新作、監督候補8人明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月27日 > アロノフスキー降板の「ウルヴァリン」最新作、監督候補8人明らかに
メニュー

アロノフスキー降板の「ウルヴァリン」最新作、監督候補8人明らかに

2011年5月27日 13:29

主演ヒュー・ジャックマンも興味津々「バス174」

主演ヒュー・ジャックマンも興味津々
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダーレン・アロノフスキー監督の降板以降、空席になっていたヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン」最新作の監督候補の顔ぶれが明らかになった。

米Comingsoon.netなどによれば、現時点で候補に挙がっているのは以下の8人。

ジョゼ・パジーリャ(「バス174」、リメイク版「ロボコップ」)
ダグ・リーマン(「ジャンパー」「Mr.&Mrs.スミス」)
アントワン・フークア(「クロッシング」「トレーニング・デイ」)
マーク・ロマネク(「わたしを離さないで」「ストーカー」)
ジャスティン・リン(「ワイルド・スピード」シリーズ)
ギャビン・オコナー(「プライド・アンド・グローリー」)
ジェームズ・マンゴールド(「ナイト&デイ」「3時10分、決断のとき」)
ゲイリー・ショア(CMディレクター/「ウルヴァリン」がテーマの短編を制作)

シリーズ最新作「ウルヴァリン(Wolverine)」は、「ユージュアル・サスペクツ」「ワルキューレ」の脚本家クリストファー・マッカリーが執筆。日本が舞台となり、今年中に日本国内で撮影が行われる予定だったが、東日本大震災を受けて状況に変化が生じているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi