真矢みき、喜劇で新境地「感謝」三宅裕司還暦公演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月26日 > 真矢みき、喜劇で新境地「感謝」三宅裕司還暦公演
メニュー

真矢みき、喜劇で新境地「感謝」三宅裕司還暦公演

2011年5月26日 17:59

三宅裕司還暦公演「こんにちは 赤ちゃん」キャスト

三宅裕司還暦公演「こんにちは 赤ちゃん」キャスト
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・真矢みきが、俳優・三宅裕司の還暦記念公演「こんにちは 赤ちゃん」(5月27日~6月12日/東京・赤坂ACTシアター)にゲスト出演し、舞台喜劇に挑戦する。26日、同所で行われた公開稽古で、三宅や伊東四朗らに交じってコメディセンス抜群の演技を披露。新境地に「とにかくうれしい。新しい私を引き出していただいて感謝している」と充実感を漂わせた。

元宝塚のトップスターが、舞台上で新たな一面を見せつけた。華麗なバトントワリングを見せながらボケを連発。三宅も「こんな真矢さん見たことがない。ボケまくりの“ボケみき”になっている」と絶賛しきり。伊東も賛辞を惜しまなかった。

「こんにちは 赤ちゃん」は、伊東が座長を務める伊東四朗一座と三宅が旗揚げした熱海五郎一座の2年ぶりの合同公演。真矢は、かねて両一座のファンだったといい「まさかオファーをもらえるなんて思っていなかった。客席から見られないのが複雑」と笑顔で話した。

5月3日に還暦を迎えた三宅は「特に何も変わらないけれど、70歳になるとガクっとくいると言われるから、今のうちにやりたいことをやっておきたい」と、さらに精力的な活動に意欲。「今回は今まで一座でやった中でも一番の出来になったんじゃないかな」と自信をのぞかせていた。

コント赤信号の渡辺正行ラサール石井小宮孝泰の3人がそろうほか、小倉久寛春風亭昇太らが共演。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi