人気コメディアンのラッセル・ブランドが成田で入国拒否 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月24日 > 人気コメディアンのラッセル・ブランドが成田で入国拒否
メニュー

人気コメディアンのラッセル・ブランドが成田で入国拒否

2011年5月24日 18:02

成田で入国拒否「寝取られ男のラブ♂バカンス」

成田で入国拒否
写真:James Veysey/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英人気コメディ俳優のラッセル・ブランドが日本への入国を拒否され、退去処分になったとハフィントンポストが報じた。

エキセントリックな言動が特徴のブランドは、「寝取られ男のラブ♂バカンス」への出演をきっかけに、映画界に進出。今年はダドリー・ムーア主演のロマンティック・コメディ「ミスター・アーサー」のリメイク「アーサー(原題)」で主演するなど、人気上昇中だ。

米人気歌手のケイティ・ペリーと昨年結婚し、今回は妻のジャパンツアーに同行するために来日。しかし、成田空港の入国管理局では10年前の前科を理由に足止めをくらい、そのまま強制送還となった。理由は明らかにされていないが、ブランドにはドラッグ依存の過去がある。

ただ、コメディアンらしく、入国管理局で勾留されている間もTwitterで笑いを振りまいた。「日本での監禁からの脱出を試みている。箸でトンネルを掘るのはホントに骨が折れるぜ」「ストックホルム症候群(被害者が犯人と時間と場所を共有することで、好意を抱くこと)になり始めている。看守に寿司を食べにいかないかとデートに誘ってしまった。彼はくすくす笑ってくれたよ」

なお、妻のペリーは夫の強制送還騒動に動揺する胸のうちをTwitterで明らかにしたが、そのまま日本でのツアーを行っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi