「スパニッシュ・アパートメント」シリーズ第3弾が製作決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月24日 > 「スパニッシュ・アパートメント」シリーズ第3弾が製作決定
メニュー

「スパニッシュ・アパートメント」シリーズ第3弾が製作決定

2011年5月24日 14:39

第1弾「スパニッシュ・アパートメント」ポスター「スパニッシュ・アパートメント」

第1弾「スパニッシュ・アパートメント」ポスター
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヨーロッパの留学生6人の群像を描き、ヒットした青春映画「スパニッシュ・アパートメント」(2002)のシリーズ第3弾「Casse-tete chinois(原題)」の製作が決定した。セドリック・クラピッシュ監督が引き続きメガホンをとる。

スパニッシュ・アパートメント」はスペインに留学したフランス人大学生のグザビエ(ロマン・デュリス)が、ドイツやイタリアなど国籍の違う若者6人との共同生活を通して、大人へと成長していく姿を描いた青春映画。オドレイ・トトゥがグザビエの恋人を演じた。05年に公開された続編「ロシアン・ドールズ」では、パリ、ロンドン、サンクトペテルブルグを舞台に、留学から5年後、社会人となって人生の壁に行き当たった若者の苦悩をユーモラスに描いた。

第3弾では、グローバル化著しい中国でのエピソードを絡め、30代の大人として生きるグザビエらの姿を描く。引き続きデュリス、トトゥ、セシル・ドゥ・フランスらの出演が決定している。12年にクランクインの予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi