ホラー映画の金字塔「キャリー」が35年ぶりに再映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月23日 > ホラー映画の金字塔「キャリー」が35年ぶりに再映画化
メニュー

ホラー映画の金字塔「キャリー」が35年ぶりに再映画化

2011年5月23日 11:36

ホラーの傑作がリメイク「キャリー」

ホラーの傑作がリメイク
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で映画化された、モダンホラーの帝王スティーブン・キングの処女作「キャリー」が、ふたたび映画化されることになった。

米MGMとスクリーン・ジェムズが共同製作するもので、米Deadlineによれば、このほど脚本にロベルト・アギーレ・サカサが起用されたという。サカサは、ブロードウェイミュージカル「スパイダーマン:ターン・オフ・ザ・ダーク」の台本リライトに起用され、注目を集めた劇作家でコミック作家。ほかにもミュージカル版「アメリカン・サイコ」の台本を担当しているほか、キング作品には、傑作「ザ・スタンド」のグラフィックノベル化で関わっている。

キャリー」は、狂信的な母親に育てられた超能力を持つ高校生の少女キャリーが、陰湿なイジメに遭った末に怒りを爆発させ、惨劇を引き起こすというオカルトホラー。デ・パルマ監督による映画版は、ホラー映画史に残る傑作となった。今回のリメイク版の監督とキャストは未定だが、デ・パルマ版のリメイクというよりも、キングの原作により忠実な内容になるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi