C・テイタム&A・パチーノ共演の「陰謀の代償」警察の腐敗に迫る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月23日 > C・テイタム&A・パチーノ共演の「陰謀の代償」警察の腐敗に迫る
メニュー

C・テイタム&A・パチーノ共演の「陰謀の代償」警察の腐敗に迫る

2011年5月23日 12:32

チャニング・テイタムとアル・パチーノが共演したクライムサスペンス

チャニング・テイタムとアル・パチーノが共演したクライムサスペンス
(C) 2010 SONOPRODUCTIONS, INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] チャニング・テイタムが主演を務めたクライムサスペンス「陰謀の代償」が、全国公開されることが決定した。昨年の米サンダンス映画祭で喝さいを浴びた話題作だ。

警官ジョナサンは、少年のころに誤って殺人事件を起こしていた。父親の相棒刑事スタンフォードによってもみ消されていたが、生まれ故郷のクイーンズ区に新しく配属された途端、過去の殺人をほのめかす脅迫状が届き始める。そして地元紙には、事件が隠ぺいされたことを告発する手紙が大々的に掲載されてしまう。

ミュージシャン、画家としても活躍しているディート・モンティエルが監督と脚本を担当し、故郷であるニューヨークのクイーンズ区での経験を題材に腐敗した権力機構の真実に迫る。主役の警官ジョナサン役をテイタム、刑事スタンフォード役をアル・パチーノ、新聞記者ブリッジス役をジュリエット・ビノシュが演じる。ほかにレイ・リオッタ、ケイティ・ホームズらが出演。

「陰謀の代償」は、7月9日から銀座シネパトスほかで全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi