三谷幸喜が飛び出す!「ステキな金縛り」3Dマナー特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月19日 > 三谷幸喜が飛び出す!「ステキな金縛り」3Dマナー特報完成
メニュー

三谷幸喜が飛び出す!「ステキな金縛り」3Dマナー特報完成

2011年5月19日 11:09

三谷幸喜監督はダンスが大好き「ステキな金縛り」

三谷幸喜監督はダンスが大好き
(C)2011 フジテレビ 東宝
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 深津絵里西田敏行が主演する「ステキな金縛り」のメガホンをとった三谷幸喜監督が、2D映画では初めての試みとなる3Dマナー特報を制作した。三谷監督自らが3D映像となり、小さくなってスクリーンから飛び出し、ダンスをしながらマナーを伝えるという意欲的な内容になっている。

映画の舞台が法廷ということで、「法廷も映画館も……」というくくりで映画本編の映像を使用している。三谷監督のパフォーマンスは、特報用に新たに撮影。振り付けを担当したのは、安室奈美恵をはじめ多くのアーティストの振り付けを担当している原田薫氏。三谷監督が演出した「Talk Like Singing」で振り付けを務めたことがあり、今回の依頼も快諾した。

三谷監督は「3Dということで、どうせ飛び出るなら僕の得意なダンスを披露したいと思い、原田先生にご協力いただきダンスをしながらマナーを伝えるという構成にしました。撮り終えて、やはりダンスは気持ちが大切だなと思いました」と述懐。そして、「ぜひ僕のダンスと飛び出しに注目してご覧ください。ちなみに『ステキな金縛り』は2D映画ですので、映画では2Dならではの醍醐味を味わっていただけたら」とアピールも忘れない。

本編映像と絶妙にマッチした振り付けをした原田氏は、「三谷監督はダンスが大好きなんだなと感じていましたが、本当にダンスのニュアンスをとらえるのが早く、特に最後の“金縛り”の表現は素晴らしかったです。ダンサーとしてジェラシーすら感じました」と絶賛している。

この3Dマナー特報は全国のTOHOシネマズ限定で、5月20日から3D作品の予告編として上映が開始される。

ステキな金縛り」は、10月29日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi