成海璃子、高校卒業後は1人で劇場通い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月18日 > 成海璃子、高校卒業後は1人で劇場通い
メニュー

成海璃子、高校卒業後は1人で劇場通い

2011年5月18日 15:17

アフレコする成海璃子「ブラック・スワン」

アフレコする成海璃子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] DVD「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット」の日本語吹き替え版で、主人公・ライナスの声を担当する女優の成海璃子が5月18日、都内のスタジオで公開アフレコを行った。

今春高校を卒業したばかりの成海は、「こんなこと言っていいかわからないけれど急に楽しくなって、仕事も面白いです。行動的になりました。よく映画館に1人で行っています」と笑顔で近況を報告した。自身が出演する作品を劇場で見るかについては、「『ブラック・スワン』が見られなかったので、(『少女たちの羅針盤』を)仕方なく見ました。試写で見たときと印象が違って、結構良かったです」と照れながら明かしていた。

成海が声優を務めた同作は、昨年、生誕60周年を迎えた「ピーナッツ」の5年ぶりとなる新作で、今回はスヌーピー、チャーリー・ブラウンに続く人気を誇るライナスが主人公。お気に入りの毛布を手放さないライナスの、子どもっぽい振る舞いが祖母を心配させていると知り、親友ブラウンの手を借りて毛布から卒業しようとするが、うまくいかない。そこで、アマチュア精神科医を自認する姉ルーシーに相談する……。

アフレコについては「すごくかわいい話で、キャラクターもかわいいので、自分がやるのはどうだろうと思いましたが、精いっぱいやりました」。さらに、「他のアニメにはない魅力があって、どんな世代にも愛される作品だと思います」とアピールした。

DVD「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット」」(ワーナー・ホーム・ビデオ、3980円)は、8月12日発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi