梨花デザインのジュエリーブランドとソニー・ピクチャーズがコラボ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月17日 > 梨花デザインのジュエリーブランドとソニー・ピクチャーズがコラボ
メニュー

梨花デザインのジュエリーブランドとソニー・ピクチャーズがコラボ

2011年5月17日 13:16

ジュピター×「食べて、祈って、恋をして」スペシャルコラボBOXは、 ソニー・ピクチャーズ ストアで発売中(各税込5,980円)「食べて、祈って、恋をして」

ジュピター×「食べて、祈って、恋をして」スペシャルコラボBOXは、
ソニー・ピクチャーズ ストアで発売中(各税込5,980円)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソニー・ピクチャーズが、人気モデルの梨花がプロデュースするジュエリーブランド「jupiter(ジュピター)」の5周年を記念し、オリジナルネックレス付き「食べて、祈って、恋をして」スペシャルコラボBOXを発売した。

このスペシャルコラボBOXは、世界的ベストセラーをジュリア・ロバーツ主演で映画化した「食べて、祈って、恋をして」のブルーレイ&DVD商品に、同作のテーマである“Eat”“Pray”“Love”がモチーフのネックレスをセットにした全3種類のセット。同社が運営するショッピングサイト、ソニー・ピクチャーズ ストア(http://store.sonypictures.jp/)の専売商品で、付属のネックレスはここでしか手に入らないオリジナルデザインとなっている。


前例のない商品企画の実現に奔走した宮腰りみ氏 (撮影:梁瀬岳志)「食べて、祈って、恋をして」

前例のない商品企画の実現に奔走した宮腰りみ氏
(撮影:梁瀬岳志)
[拡大画像]

商品企画を担当した同社の宮腰りみ氏は、「ブルーレイやDVD本体をいじれないなら、ガワ(周り)をやっていくしかないと思いました。宝島社さんが始めた“オマケ付き雑誌”は、もう出版界全体のブーム。従来の購買層とは違う人たちまでが手を伸ばしています。ブルーレイやDVDの方が脇役に見えるくらいの物を、オマケに付けようと考えたんです」と商品開発の意図を明かす。

また、「興行収入100億円いった作品が、もう(ソフトでは)100万枚売れない時代。今までのやり方が通用しない」というのが、現在のソフトメーカーをとりまく状況。同社は、閉塞した市場の活性化と新規マーケットの開拓に今後も挑んでいく。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi