竹野内豊&水川あさみ、ほめそやし合戦にガッツポーズ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月14日 > 竹野内豊&水川あさみ、ほめそやし合戦にガッツポーズ
メニュー

竹野内豊&水川あさみ、ほめそやし合戦にガッツポーズ

2011年5月14日 16:20

終始笑顔を浮かべていた水川あさみ(左)と竹野内豊「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」

終始笑顔を浮かべていた水川あさみ(左)と竹野内豊
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 竹野内豊の主演最新作「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」が5月14日、全国44スクリーンで封切られ、竹野内と共演の水川あさみ本田隆一監督は、東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。

竹野内は、映画では初めてコメディに挑戦したこともあり「今までご一緒するチャンスのなかった皆さんと撮影ができた。刺激的で、すごく勉強させてもらえた」とニッコリ。同作は、新婚なのにけん怠期の信義と咲が、スーパーで出会った怪しげな占い師の勧めで行くことになった1泊2日の温泉つき新婚“地獄”旅行で、奇妙な人々たちとの出会いを通して大切なものに気づいていく姿を描いたヒューマンコメディだ。

5月3日に行われた完成披露試写会では、水川が竹野内と演じた夫・信義がそっくりだったと告白。この日は、竹野内が水川に対し「もっとクールな女性かと思ったら、無邪気で天真爛漫。明るくてかわいらしい女性。水川さんだったからノブを自然に演じられた。これくらいほめておけばいい?」と照れながら絶賛した。

水川は、“夫”からの言葉に「ありがとうございます! すごくうれしい!」と満面の笑み。そして、「竹野内さんが演じられたノブは懐が大きくて、キャンキャン言っている(水川演じる)咲を大きく包み込んでくれた。女性としてはキュンとしますよね」とほめそやし合戦を展開し、ふたりは見つめ合いながらガッツポーズをつくっていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi