今度はエイリアンVS恐竜? ハリウッドで新種のエイリアン映画が大流行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月12日 > 今度はエイリアンVS恐竜? ハリウッドで新種のエイリアン映画が大流行
メニュー

今度はエイリアンVS恐竜? ハリウッドで新種のエイリアン映画が大流行

2011年5月12日 11:21

エイリアン映画がブーム?「メン・イン・ブラック」

エイリアン映画がブーム?
(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドでは、地球侵略モノに別の要素を加えた映画がブームのようだ。

今夏公開の「カウボーイ&エイリアン」(ダニエル・クレイグハリソン・フォード出演)は、エイリアンが地球に襲来するという従来のパターンを踏襲しながら、物語の舞台を19世紀のアメリカに設定したことで、西部劇とSF映画との融合になっている。そして現在、「恐竜VSエイリアン」をテーマにした映画企画が進行中だとDeadlineが報じた。

「Dominion:Dinosaurs Versus Aliens」と名付けた企画を立ち上げたのは、「メン・イン・ブラック」シリーズで知られるバリー・ソネンフェルド監督。宇宙人を題材にした「メン・イン・ブラック」シリーズで成功を収めただけに、エイリアンと恐竜を一緒に登場させるのが夢だったという。

コミック作家のグラント・モリソンがコミック原作と映画脚本の両方を担当し、ソネンフェルドが監督を務めることになるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi