YouTubeがストリーミング用映画を3000本追加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月11日 > YouTubeがストリーミング用映画を3000本追加
メニュー

YouTubeがストリーミング用映画を3000本追加

2011年5月11日 11:16

オスカー受賞作も続々配信「英国王のスピーチ」

オスカー受賞作も続々配信
(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1年ほど前から映画配信サービスを行っているYouTubeが、新たに3000タイトルを追加したとハリウッド・レポーター紙が報じた。

YouTubeは、有料レンタル配信と広告付き無料配信のふたつの形態でこれまでに約3000本の作品を提供していたが、新作映画や注目作品に欠けているとの批判があった。しかし、新たにNBCユニバーサル、ソニー、ワーナーとパートナー契約を締結したことで、「英国王のスピーチ」や「インセプション」「怪盗グルーの月泥棒」など注目作品を3000タイトル追加することに成功した(新作映画はアメリカ国内のみアクセス可能)。

レンタル視聴の料金は新作が3ドル99セント、旧作が2ドル99セント。レンタル購入した映画視聴の期限は30日間あるものの、いったんストリーミングを開始したら、24時間で無効となる仕組み。

YouTubeのサラー・カマンガーCEOによれば、毎日、20億本のビデオが視聴されているにもかかわらず、平均的なユーザーは1日に15分しか利用しないため、YouTubeをテレビのように長時間利用してもらうことが課題だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi