ジョン・カビラ、NHK小林千恵アナを絶賛「朝見るなら、この顔」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月11日 > ジョン・カビラ、NHK小林千恵アナを絶賛「朝見るなら、この顔」
メニュー

ジョン・カビラ、NHK小林千恵アナを絶賛「朝見るなら、この顔」

2011年5月11日 17:20

カビラが絶賛する小林アナの笑顔

カビラが絶賛する小林アナの笑顔
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NHKで毎週日曜日に放送されている経済情報番組「サキどり」の取材会が5月11日、東京・渋谷の同局で行われ、ナビゲーターのジョン・カビラ、リポーターを務める落語家の春風亭昇吉らが出席した。

アパレルや家電製品、ライフスタイルなど身近な“はやりの現場”を調査し、ブレイクした理由や仕掛け人の戦略に迫る。カビラは「毎回、発見にあふれた収録で興奮している。さまざまな情報を発信するポータル的な存在になれれば。閉塞しがちな状況を突き破るのは、人間の意志とつながり合う力だと確信している」と決意表明。ともに番組ナビゲーターを務めるNHKの小林千恵アナウンサーを「ご覧の通りチャーミング。朝見るなら、この顔ですよ。こぼれんばかりの笑顔と、好奇心のかたまり」と絶賛した。

リポーターの昇吉は、「今(いま)を居間(いま)に届けたい」「経済番組だけに、皆さんの琴線(金銭)に触れるリポートがしたい」と落語家らしくアピール。東京大学経済学部卒という異色の経歴をもち「毎回、台本もないまま突撃取材(笑)。最先端の現場を取材するが、そこにいるのはひとりの人間。性格やクセ、喜怒哀楽といった現場の“顔”と出会いたい」と抱負を述べた。

大橋浩介チーフ・プロデューサーは「(3月11日の)震災を機に、4月に放送するネタはすべて差し替えることになった。突然のことで悩みに悩んだが、震災があったからこそエネルギー問題など、番組の方向性がくっきりしたのも事実」。番組のテーマは「つながり」だといい、「日本の経済がこれまでと違った方向感覚で、模索やチャレンジするさまを先取りして応援したい」と語った。

「サキどり」はNHK総合で毎週日曜、午前8時25分から放送。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi