エマ・ワトソン、「ランコム」香水の披露パーティに出席 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月11日 > エマ・ワトソン、「ランコム」香水の披露パーティに出席
メニュー

エマ・ワトソン、「ランコム」香水の披露パーティに出席

2011年5月11日 13:55

ランコムCMでキスシーンを披露「パリ、ジュテーム」

ランコムCMでキスシーンを披露
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エマ・ワトソンが5月9日、仏パリで開催された「ランコム」のフレグランス「トレゾア・ミッドナイト・ローズ」の披露パーティに出席した。

ワトソンは同商品のキャンペーン広告の顔を務めており、3月に撮影されたテレビコマーシャルでは、シリル・デクール(「パリ、ジュテーム」)とロマンチックなキスシーンを演じている。

米JustJaredによれば、広告写真を撮影したのは、これまでワトソンの成長を見守ってきた著名フォトグラファーのマリオ・テスティーノ。「初めて会ったとき、彼女はまだ小さな女の子だった。それから、バーバリー、英ヴォーグ誌、そして今回のランコムの広告で彼女を撮影してきた。エマの魅力は、カメレオンのようなところだ。こちらが望むように変身することができる」と、被写体としてのワトソンの才能を絶賛している。

ワトソンが出演するシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は、7月15日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi