ダーレン・アロノフスキー監督とジョージ・クルーニー、新作SFでタッグ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月11日 > ダーレン・アロノフスキー監督とジョージ・クルーニー、新作SFでタッグ?
メニュー

ダーレン・アロノフスキー監督とジョージ・クルーニー、新作SFでタッグ?

2011年5月11日 11:16

新作でSFでタッグ?「天使と悪魔」

新作でSFでタッグ?
写真:アフロ、写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ザ・ウルヴァリン(原題)」を降板したダーレン・アロノフスキー監督が、次回作としてSF映画「ヒューマン・ネイチャー(Human Nature)」に着手する可能性があることが分かった。米Vultureによれば、ジョージ・クルーニーが主演を検討しているという。

低温凍結されていた男が目覚めると、地球は別の種に支配され、人間はペットと化していたというストーリー。無名の脚本家ジェフ・ウェルチが執筆したもので、ワーナー・ブラザースとプロデューサーのアキバ・ゴールズマン(「天使と悪魔」「アイ・アム・レジェンド」)が、映画化に向け準備を進めてきた。

アロノフスキー監督は昨秋、「ザ・ウルヴァリン」の20世紀フォックスと2年契約を結んだが、同作を降板した今、ワーナーと組むことになるのか、進捗が注目される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi