小栗旬、巨壁を前にひるむ 「今じゃとても登れない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月9日 > 小栗旬、巨壁を前にひるむ 「今じゃとても登れない」
メニュー

小栗旬、巨壁を前にひるむ 「今じゃとても登れない」

2011年5月9日 14:09

国内最大のクライミングウォールに登る小栗と長澤「岳 ガク」

国内最大のクライミングウォールに登る小栗と長澤
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石塚真一の人気漫画を映画化した「岳 ガク」に主演の小栗旬、ヒロインの長澤まさみが5月8日、大阪・難波の商業施設に新設された国内最大のクライミングウォールで開催された、ロッククライミング世界大会「Rock Climbing Osaka Japan2011 namBa HIPS CUP」の表彰式に登場した。

2人はこの日、優勝トロフィーのスペシャルプレゼンテーターを務め、小栗は「僕も映画でクライミングをしているんですが、今クライマーの皆さんが登られているところを見て、すんごい壁を登られるんだな、と驚きました」とニッコリ。それでも、高所恐怖症ということもあり「この壁を僕が登るのは……、絶対無理です(笑)。とても気持ちのよい山の映画を作ったので、山をやられている皆さんに観ていただければうれしいです」と話した。

長澤は「クライマーの皆さんのかっこよさに圧倒されました!」と選手の活躍に感服。さらに、「私も映画で少しだけクライミングをしています。一生懸命作った映画が、昨日ようやく公開になりましたので、ぜひご覧ください」と新作をアピールした。

また2人は、大会出場の国内選手とともに、地上15メートルの屋外デッキに設置され、最高到達点地上40メートルの、“天空の岩壁”ともいえるクライミングウォールに登るパフォーマンスを披露。小栗は、クライミングのポイント(手でつかんだり足場にする突起)を触りつつ「懐かしいなあ。今じゃとても登れないよ、すごい怖い……」と巨壁を前にひるんでいた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi