「トゥームレイダー」リブートに「アイアンマン」脚本家コンビ参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月8日 > 「トゥームレイダー」リブートに「アイアンマン」脚本家コンビ参加
メニュー

「トゥームレイダー」リブートに「アイアンマン」脚本家コンビ参加

2011年5月8日 07:16

リブートは売れっ子脚本家コンビが参加「トゥームレイダー」

リブートは売れっ子脚本家コンビが参加
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アクションゲームをアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化した大ヒットシリーズ「トゥームレイダー」がリブートされるが、その脚本家に「アイアンマン」や「トゥモロー・ワールド」を手がけた売れっ子脚本家コンビ、マーク・ファーガスホーク・オストビーが起用された。

今回のリブートは、「ディパーテッド」「ツーリスト」などのプロデューサーとして知られるグレアム・キング率いるGKフィルムズが、新たなシリーズ化を念頭に手がけるもの。2013年の第1作公開を目指している。

内容はララ・クロフトの誕生と若き日を描くオリジンストーリーになり、ジョリーの出演はないと見られているが、現時点ではキャストは決まっていない。ファーガスとオストビーは、「ララ・クロフトを、エレン・リプリーやサラ・コナーに並ぶ女性アクションヒーローにしたい」と意欲を語った。
 ふたりは、ハリウッドで進行中の実写版「AKIRA」の脚本も担当している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi