ジョン・トラボルタ妻子、マフィア映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月8日 > ジョン・トラボルタ妻子、マフィア映画に出演
メニュー

ジョン・トラボルタ妻子、マフィア映画に出演

2011年5月8日 07:16

家族でマフィア映画で共演「レインマン」

家族でマフィア映画で共演
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョン・トラボルタ主演の新作マフィア映画「Gotti:Three Generations(原題)」に、トラボルタの妻で女優のケリー・プレストンと、娘で子役のエラ・ブルーが出演することが分かった。

トラボルタが演じるのは、ニューヨークマフィアの5大ファミリーのひとつ、ガンビーノ一家のボスで、“ダッパー・ドン”の愛称で知られるジョン・ゴッティ。米ピープル誌によれば、プレストンは妻ビクトリア・ゴッティ役、ブルーは娘エンジェル・ゴッティ役を演じる。

プロデューサーのマーク・フィオレは、トラボルタ夫妻の共演に「ジョンとケリーの互いへの愛と情熱は、ゴッティ夫妻を描くうえで大きな利点になる。彼ら(トラボルタ夫妻とゴッティ夫妻)には共通点が多い。彼らはともに子どもを亡くした経験があり、その苦しみをよく理解している」と太鼓判を押した。

ほか、ジョン・ゴッティの息子ジョン・ゴッティ・Jr.の妻キム役として、リンジー・ローハンが出演。 監督は、先日スケジュールの都合により降板したニック・カサベテスに代わり、バリー・レビンソン(「レインマン」「トラブル・イン・ハリウッド」)が務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi