小栗旬“長澤まさみ山中で激怒”を暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月7日 > 小栗旬“長澤まさみ山中で激怒”を暴露
メニュー

小栗旬“長澤まさみ山中で激怒”を暴露

2011年5月7日 13:36

長澤まさみの撮影中エピソードを暴露し 爆笑する小栗旬「岳 ガク」

長澤まさみの撮影中エピソードを暴露し
爆笑する小栗旬
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石塚真一の人気漫画を映画化した「岳 ガク」が5月7日、全国315スクリーンで公開。主演の小栗旬長澤まさみ佐々木蔵之介石田卓也渡部篤郎片山修監督は、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で舞台挨拶に立った。

原作の大ファンだったという小栗は、クランクイン前から山岳訓練などを受け撮影に備えた。「山に登ったり、クライミングスポットへ行ったりしました。ふだん、まったく登山に行くことがないので、林間学校か遠足か以来でした」。八ヶ岳では風速16メートルの過酷な状況に見舞われたそうで、「5メートル先がまったく見えなかった。うっすらと人の姿が見えてくるときの安心感は、ちょっと味わえない」と振り返った。

また小栗は、長澤の徹底した役づくりについて言及し「夏山で登山客のおじさんが足をくじくシーンがあったのですが、あの日のまさみちゃんはめっちゃ怖かった。すごく怒っていて、プリプリしていました」と暴露した。石田も、「あんなに怒っているの、僕も初めて見ました」とニヤリ。一方の長澤は「何が悪いって、軽装で登ってくるのが悪いんです」と照れくさそうに言い放ち、小栗らを爆笑させていた。


画像2

[拡大画像]

山岳救助隊の隊長に扮した佐々木は、小栗が役になりきったエピソードを披露。「僕は登山シーンってほとんどなかったのですが、隣の人(小栗)がどんどん山ザルみたいになっていくんですよ。顔も格好も、山ザルそのもの」と明かし、場内を沸かせていた。それでも小栗は、「皆で命がけでつくった作品。僕らに出来ることはそう多くないけれど、こういう作品をもって生きる勇気を感じてもらえたら」と話し、深々と頭を下げた。

同作は、山岳愛好家のバイブルといわれる同名人気漫画が原作。北アルプスを舞台に、山岳救助ボランティアの島崎三歩(小栗)の奮闘と、新人救助隊員の椎名久美(長澤)の成長と葛藤(かっとう)を軸に描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi