C・テイタムの男性ストリッパー体験を、S・ソダーバーグ監督が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月6日 > C・テイタムの男性ストリッパー体験を、S・ソダーバーグ監督が映画化
メニュー

C・テイタムの男性ストリッパー体験を、S・ソダーバーグ監督が映画化

2011年5月6日 14:07

チャニング・テイタムの実体験を映画化「サタデー・ナイト・フィーバー」

チャニング・テイタムの実体験を映画化
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー監督のスティーブン・ソダーバーグが、人気俳優チャニング・テイタムを主演に、男性ストリップの世界を描く新作「マジック・マイク(Magic Mike)」に着手することが分かった。

テイタムが下積み時代、19歳のときに米フロリダ州タンパで男性ストリッパーとして働いていた実体験をベースにしたストーリー。米ハリウッド・レポーター誌によれば、テイタムは若手ダンサーを教育する主人公マジック・マイクを演じる。

ソダーバーグ監督は、「チャニングからこの話を聞いて、これほど素晴らしいアイデアはないと思い、すぐに映画化したいと答えた。セクシーで、面白くて、衝撃的だ。僕たちは『サタデー・ナイト・フィーバー』のような作品を目指している」と、すっかり題材にほれ込んでいる。昨年から監督業引退をほのめかしているが、この様子だと当分はメガホンをとることになりそうだ。

ソダーバーグ監督とテイタムは、8月全米公開予定のアクションスリラー「ヘイワイヤー(Haywire)」でもコンビを組んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi