ヒュー・ジャックマン、3Dリメイク版「ミクロの決死圏」に出演か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月5日 > ヒュー・ジャックマン、3Dリメイク版「ミクロの決死圏」に出演か?
メニュー

ヒュー・ジャックマン、3Dリメイク版「ミクロの決死圏」に出演か?

2011年5月5日 12:09

レビー監督が出演を熱望「ミクロの決死圏」

レビー監督が出演を熱望
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロンがプロデューサーを務める、「ミクロの決死圏」のリメイク「ファンタスティック・ボヤージュ(原題)」の主役候補として、ヒュー・ジャックマンの名前があがっているとDeadlineが報じた。

同作は、「12人のパパ」シリーズや「ナイトミュージアム」シリーズといったコメディ映画を得意とする、ショーン・レビ監督がメガホンをとることが決まっており、レビ監督がジャックマンの出演を熱望しているという。

ジャックマンは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の続編「ザ・ウルヴァリン(原題)」に出演する予定だったが、ダーレン・アロノフスキー監督の降板にともない製作が中止になったため、スケジュールが空いている。また、レビ監督とジャックマンは、ボクシングを題材にした新作映画「リール・スティール」で一緒に仕事をしたばかりで、相性もよさそうだ。

「ファンタスティック・ボヤージュ(原題)」は、SF冒険映画の傑作を最新の3D映画として再生させる野心作で、ラブストーリーの要素も盛り込まれているという。シェーン・サレルノ(「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」)とレータ・カログリディス(「シャッターアイランド」)による脚本は間もなく完成する予定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi