ワインスタイン兄弟版「七人の侍」監督が決定 舞台はタイに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月5日 > ワインスタイン兄弟版「七人の侍」監督が決定 舞台はタイに
メニュー

ワインスタイン兄弟版「七人の侍」監督が決定 舞台はタイに

2011年5月5日 12:09

リメイク版はタイが舞台「七人の侍」

リメイク版はタイが舞台
写真:Photofest/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワインスタイン・カンパニーが数年前から企画している、黒澤明監督の傑作「七人の侍」(1954)米リメイク版の監督が決定した。

英エンパイア誌によれば、このほど同作の監督に、ロバート・カーライル主演のアクションスリラー「The Tournament」(09)で、長編映画初メガホンをとった新鋭スコット・マンが抜てきされたという。

今回のリメイク版「七人の侍」は、舞台を現代のタイに変更。当然のことながら、危機にさらされる村のために戦うのは侍ではなく、何らかの民兵組織になるようだ。脚本を、「ドラゴン・キングダム」のジョン・フスコが手がけた。

七人の侍」のリメイクといえば、60年の「荒野の七人」(ジョン・スタージェス監督)が有名で、評価も高い。なおハリウッドでは現在、黒澤監督の63年の傑作「天国と地獄」を、マイク・ニコルズ監督、クリス・ロック脚本でリメイクしようという動きもある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi