99歳・新藤兼人監督、こん身の集大成「一枚のハガキ」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月4日 > 99歳・新藤兼人監督、こん身の集大成「一枚のハガキ」予告編公開
メニュー

99歳・新藤兼人監督、こん身の集大成「一枚のハガキ」予告編公開

2011年5月4日 11:12

新藤監督こん身のラスト作「一枚のハガキ」

新藤監督こん身のラスト作
(C)2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本最高齢の映画監督として知られる、新藤兼人監督の第49作「一枚のハガキ」の予告編が公開された。新藤監督は、本作をもって監督業引退を宣言している。最後に描きたかったのは、これまでと一貫した、32歳で召集された新藤監督の実体験をもとに反戦をうたった人間ドラマだ。

戦争末期に100人の中年兵が招集され、宝塚に赴任する松山啓太(豊川悦司)は、フィリピンへ赴任となる森川定造(六平直政)の妻・友子(大竹しのぶ)から一枚のハガキを託される。森川は自らの死を予感し、松山が生き残ったらハガキを読んだと妻に伝えるよう依頼する。終戦後、松山はわずかな生き残り兵士となり故郷に戻るが、村で彼を待つ者は誰もいなかった。友子を訪ねると、彼女は家族を亡くし貧しい農家でひとり懸命に生きていた。

予告編では、審査員特別賞を受賞した第23回東京国際映画祭の模様も収録されている。撮影当時98歳だった新藤監督は「これが最後の映画だと思って撮りました」とコメント。本編予告では、戦争で家族が犠牲になり、ひとり残された友子を大竹が熱演。豊川演じる松山とともに人生に希望を見出していくさまが描かれている。

一枚のハガキ」は8月6日全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

一枚のハガキ[DVD] 一枚のハガキ[DVD]最安値: ¥2,335 一枚のハガキ[DVD] 一枚のハガキ[DVD]最安値: ¥2,030 ゆずり葉の頃[DVD] ゆずり葉の頃[DVD]最安値: ¥3,036
ふくろう[DVD] ふくろう[DVD]最安値: ¥2,426 ウィンズ・オブ・ゴッド[DVD] ウィンズ・オブ・ゴッド[DVD]最安値: ¥3,292 嗤う伊右衛門[DVD] 嗤う伊右衛門[DVD]最安値: ¥1,982
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi