五十嵐隼士、向井理とのツーショット写真を北川景子らに送信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月29日 > 五十嵐隼士、向井理とのツーショット写真を北川景子らに送信
メニュー

五十嵐隼士、向井理とのツーショット写真を北川景子らに送信

2011年4月29日 20:00

ジョージは私のものよ!「パラダイス・キス」

ジョージは私のものよ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 矢沢あいの人気コミックを、北川景子主演で実写映画化した「パラダイス・キス」の“女子会試写会”が4月29日、都内のホールで行われ、出演者の五十嵐隼士が出席。劇中で女装の麗人・イザベラを演じる五十嵐は、「左にあるものを右手で取るとエレガントに見える。これをクロスの法則と言うんです」と来場した約60人の女子に“女らしさ”を伝授した。

原作は、ファッション誌「Zipper」で1999~2003年に連載され、単行本の累計発行部数500万部を超える大ヒットコミック。学園祭のファッションショーのモデルにスカウトされた高校3年生の早坂紫(北川景子)が、服飾専門学校生・小泉ジョージ(向井理)ら夢を追いかける同世代の若者と出会い、進学にしか興味がなかった自身の将来を見つめなおす。

五十嵐は「1カ月ダイエットし、ヒゲはレーザー脱毛。それに女性らしい所作の勉強もした。これを同時にこなすのは、ストレス以外の何ものでもない」と女装の苦労を述懐。撮影現場では、共演の北川や大政絢らと「ガールズトークで盛り上がった」。今ではすっかりスキンケアにハマっているといい、「1万円くらいする化粧水を使っていますよ。お風呂上りには小顔ローラーも」と明かすと、客席からはため息がもれた。

また、共演した向井について「最初はナゾだらけ。ジョージ役だからなのか、クールで気取っていたけど、あるきっかけで急に仲良くなった」。ふたりでツーショット写真を撮っては、「ジョージは私のものよ」と北川らにメールしていたと語り、女子会トークを盛り上げていた。

パラダイス・キス」は、6月4日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi