ドリームワークス・アニメーションが減収で方向転換 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月28日 > ドリームワークス・アニメーションが減収で方向転換
メニュー

ドリームワークス・アニメーションが減収で方向転換

2011年4月28日 11:14

新作は「カンフー・パンダ2」「メガマインド」

新作は「カンフー・パンダ2」
KUNG FU PANDA 2(tm)&(c) 2010 DreamWorks Animation LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パロディを主体としたコメディ映画を得意とするドリームワークス・アニメーションが、方向転換を発表したとDeadlineが報じた。

昨年秋に全米公開した「メガマインド」のDVDセールスが芳しくなかったため、同社は2011年第1四半期の決算で前年同期比60%の減益。ジェフリー・カッツェンバーグCEOは、決算発表のあとに行われたカンファレンスで、今後は「シャーク・テイル」や「モンスターVSエイリアン」「メガマインド」のようなパロディ色の強い作品はつくらないと宣言した。

「これらの作品は、パロディというアプローチやそのトーンにおいてどれも似通っており、いずれも米国外での成績が芳しくなかったからだ」とその理由を説明。現在、ドリームワークスで製作中の作品にパロディ色の強いものはないという。新生ドリームワークスの第1作は、5月26日に全米公開の「カンフー・パンダ2」だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi