ピクサー新作「ブレイブ」について、ラセターが語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月28日 > ピクサー新作「ブレイブ」について、ラセターが語る
メニュー

ピクサー新作「ブレイブ」について、ラセターが語る

2011年4月28日 17:02

12年の新作はピクサー初の女性主人公「ブレイブ」

12年の新作はピクサー初の女性主人公
写真:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサー最新作「カーズ2」の全米公開を控えているジョン・ラセター監督が、2012年のピクサー作品「ブレイブ」についてIGNのインタビューに答えた。

ブレイブ」は、「プリンス・オブ・エジプト」のブレンド・チャップマン監督のもと、ピクサー初の女性監督作品となる予定だった。しかし、製作上のトラブルからチャップマン監督が降板し、「Mr.インクレディブル」でストーリー部門のトップを務めたマーク・アンドリュースに交代した経緯がある。

いまだに全ぼうは明らかにされていないが、ラセター監督によれば「ブレイブ」の最大の特徴はピクサー映画で初めて女性が主人公である点だという。「ピクサーでは常に強い女性キャラクターを描くようにしてきたが、これまでの作品の主人公はすべて男性だった。どの作品でも女性キャラクターは常に重要な役割を果たしてきたけれど、ようやく女性が主役の映画を作ることができてとてもうれしいよ」

トイ・ストーリー3」や「カーズ2」、そして2013年公開予定の「モンスターズ・ユニバーシティ」と最近のピクサー作品は続編が目立つが、「ブレイブ」は独創性にあふれたオリジナル作品だとラセター監督は胸を張る。

「これはピクサーにとっては初めての時代劇だ。中世のスコットランドを舞台にしており、この種の伝説や言い伝えに挑戦するのはとてもエキサイティングだ。その一方で、主人公の人物像や成長曲線、彼女の願望はとても現代的にしている。個性豊かな登場人物といままでどこでも見たことのないような映像があり、特にその独創的でゴージャスな映像はピクサー作品としても傑出しているから、みんなの反応がとても楽しみだよ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi