石井裕也「あぜ道のダンディ」主題歌で初PV監督に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月27日 > 石井裕也「あぜ道のダンディ」主題歌で初PV監督に挑戦
メニュー

石井裕也「あぜ道のダンディ」主題歌で初PV監督に挑戦

2011年4月27日 12:51

ダンディズムを目指す50歳の中年男を光石と田口が熱演「あぜ道のダンディ」

ダンディズムを目指す50歳の中年男を光石と田口が熱演
(C)2011『あぜ道のダンディ』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 気鋭の若手監督・石井裕也が、自らメガホンをとった「あぜ道のダンディ」の主題歌「ホモ・サピエンスはうたを歌う」(清竜人)のミュージックビデオを、初めて手がけることになった。

同作は、光石研を主演に迎え映画化。中学時代からの友人である宮田淳一(光石)と真田(田口トモロヲ)が、50歳の中年になっても「格好いい男」を追い求め、家族を愛する姿を描く。石井監督は前作「川の底からこんにちは」で、2010年度ブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞している。

同ビデオは、4月に撮影されたという清の歌唱シーンから始まる。清が暗やみの中でギターを片手に歌う姿と、光石演じる中年男・宮田らがくり広げる本編の映像をふんだんに盛り込む。清の「プライド・ラブ・ファミリー」という言葉が、映画のテーマでもある家族愛と男としての生きざまを力強く歌う。

また、このほど公開された予告編では、「ダンディに生きたい」と見栄を張る中年男が、不器用ながらも家族への愛を伝えようと奮闘する姿が浮き彫りになっている。

あぜ道のダンディ」は、6月18日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi