松田翔太「アフロ田中」映画化に主演 ヒロインは佐々木希 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月25日 > 松田翔太「アフロ田中」映画化に主演 ヒロインは佐々木希
メニュー

松田翔太「アフロ田中」映画化に主演 ヒロインは佐々木希

2011年4月25日 00:00

映画「アフロ田中」に主演の 松田翔太(左)と佐々木希「アフロ田中」

映画「アフロ田中」に主演の
松田翔太(左)と佐々木希
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松田翔太が、のりつけ雅春の人気漫画を映画化する「アフロ田中」に主演することがわかった。松田が扮するのは、主人公・田中広。ヒロインは、「天使の恋」以来の映画出演となる佐々木希が起用されることも明らかになった。

累計発行部数360万部の原作は、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で2002年から連載がスタート。埼玉県の架空の町にある高校に転校してきたアフロヘアの田中と、冴えない仲間4人の日常が描かれ、その後も「中退アフロ田中」(04~07)、「上京アフロ田中」(07~10)、「さすらいアフロ田中」(10~)と続く青春ギャグ漫画。映画でどの時代の田中が描かれるのか現段階では不明だが、撮影は順調に進んでおりクランクアップ間近だ。

原作者ののりつけは、「震災で大変な時期ですが、こんなときだからこそ映画化されるのはうれしいです。松田翔太さんが演じる『田中』で、共感して笑ってもらえたらと思っています」と喜びのコメントを寄せた。

メガホンをとるのは、松居大悟監督。桜庭ななみ主演のドラマ「ふたつのスピカ」で、NHKの連続ドラマ脚本では史上最年少でテレビ脚本家デビューを果たした。また、フジテレビ系深夜ドラマ「0号室の客」の演出も手がけた新鋭だ。脚本は、「半分の月がのぼる空」「おにいちゃんのハナビ」の西田征史が執筆している。

アフロ田中」は、2012年に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi