「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初出演「ワイルド7」でバイクアクション披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月23日 > 「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初出演「ワイルド7」でバイクアクション披露
メニュー

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初出演「ワイルド7」でバイクアクション披露

2011年4月23日 06:01

関ジャニ丸山、アクション作品で映画初出演「ワイルド7」

関ジャニ丸山、アクション作品で映画初出演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「関ジャニ∞」の丸山隆平が、瑛太主演で望月三起也の大ヒット漫画を映画化する「ワイルド7」に出演することがわかった。

初の映画出演となる丸山は、「個人としてはまた新しい世界への挑戦にワクワクしています。ワイルド7の重大な見せ場はバイクのシーンなので、まず免許を取得することから始めました。サイドカーや銃、激しい爆撃やアクションと、求められることがたくさんあるなかで、ほかでは見られないワイルドな面も出せたらと意気込んでおります」とコメントを寄せた。既にクランクインしており、丸山は本作出演のために大型免許を取得した。

1969~79年に「週刊少年キング」に連載された同作は、選りすぐりの犯罪者の中から選ばれた7人の警察官(ワイルド7)が白バイに乗り、超法規的な存在として悪人を問答無用で裁くという物語。丸山は無人のジャンボ機や警察車両を爆破するなど、爆弾やメカに強いメンバー、パイロウを演じる。瑛太演じるリーダーの飛葉大陸(ひばだいろく)らと繰り広げる、派手なバイクアクションが見どころだ。「海猿」シリーズを大ヒットに導いた羽住英一郎監督がメガホンをとる。

同企画は約2年前に立ち上がり、物語の時代設定を現代に置き換えるところから始まった。プロデューサーを務める阿部秀司氏と羽住監督は、脚本づくりに1年近くを費やした。それだけに、阿部プロデューサーは、「往年のファンにも、オリジナルの『ワイルド7』を知らない若い人たちにも満足してもらえる脚本が出来たと思っている」と自信のほどをうかがわせ、「コンセプトは『悪(ワル)対 悪(アク)』」と作品の世界観を表現している。

ワイルド7[DVD] ワイルド7[DVD] 最安価格: ¥927 革新的なストーリーとアクション満載の展開で人気を呼んだ、望月三起也原作コミックを映画化!出演:丸山隆平
まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション[DVD] まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥4,309 三浦しをんの直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』を瑛太&松田龍平主演で映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi