「glee」人気俳優クリス・コルファー執筆の脚本がドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月21日 > 「glee」人気俳優クリス・コルファー執筆の脚本がドラマ化
メニュー

「glee」人気俳優クリス・コルファー執筆の脚本がドラマ化

2011年4月21日 13:42

超多忙なクリス・コルファー

超多忙なクリス・コルファー
写真:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米大ヒットドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」の人気俳優クリス・コルファーが執筆する脚本のパイロット版が、ディズニー・チャンネルで放送されることが分かった。

米Deadlineによれば、タイトルは「The Little Leftover Witch(原題)」。フローレンス・ラフリンの同名児童書が原作で、ある家族の住む家に舞い降りてきた小さな魔女を描く物語だという。

「glee」でゲイの少年カート役を演じているコルファーは、同作で第68回ゴールデングローブ賞(TVシリーズ/コメディ部門)助演男優賞を受賞。弱冠20歳だが、俳優だけでなく脚本家としても活動しており、超多忙な日々をおくっている。

コルファーは来週、「glee」シーズン2の最終話をニューヨークで撮影後、キャスト陣とともにコンサートツアーで全米を回る。その後は、インディーズ映画「Struck by Lightning(原題)」の脚本・主演を務めることが決定しており、今夏クランクインする見込み。秋には「glee」シーズン3の撮影がスタートする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi