クレヨンしんちゃん「関ジャニ∞」の女性ファンにデレデレ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月16日 > クレヨンしんちゃん「関ジャニ∞」の女性ファンにデレデレ
メニュー

クレヨンしんちゃん「関ジャニ∞」の女性ファンにデレデレ

2011年4月16日 13:51

「今日はきれいなお姉さんが多いなあ」(しんのすけ)「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」

「今日はきれいなお姉さんが多いなあ」(しんのすけ)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アニメシリーズの劇場版第19弾「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」が4月16日、全国326スクリーンで封切られ、声優初挑戦を果たしたアイドルグループ「関ジャニ∞」の村上信五大倉忠義が、矢島晶子(しんのすけ役)らレギュラー声優陣ととともに東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で舞台挨拶に立った。

しんのすけがスパイに大変身。ナゾの美少女・レモンちゃんとともに、悪の王国・ヘーデルナ王国に潜入し、世界の命運を握る“正義のカプセル”奪還を目指す。村上と大倉が演じるのは、ヘーデルナ王国の屁と芋の権威ヘガデル博士の助手、ジャガー(村上)とマッシュ(大倉)。2人の参加決定により、ヘーデルナ王国の公用語は大阪弁に急きょ変更された。

村上は「特別な思い出になった」と大喜び。司会者から声優ぶりをほめられると、「またまたあ」と関西ノリで謙そんして見せた。大倉も、「昔から見ていた『しんちゃん』にスクリーンで共演できて光栄」と感動しきり。初のアフレコに「最初はわからないというのが正直な気持ちだった。調子が出てくると、(ディレクターから)『最初のほうもとり直しましょう』と言われた」と振り返った。

一方のしんちゃんは、「2人ともそこそこ良かったよ。そんなことより、今日はきれいなお姉さんが多くてうれしい」と客席を埋め尽くした女性ファンにデレデレで、恥ずかしそうに顔を隠すひと幕も。矢島も、「さすがに関西弁がうまいなと思いました」ととぼけた発言で、客席を笑いに包んだ。そして「あくまでオラが主役。この映画を見て、楽しい気分になってくれれば最高に幸せ」と堂々の“主役宣言”でアピールしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi