ホアキン・フェニックス、P・T・アンダーソン新作で俳優復帰か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月15日 > ホアキン・フェニックス、P・T・アンダーソン新作で俳優復帰か
メニュー

ホアキン・フェニックス、P・T・アンダーソン新作で俳優復帰か

2011年4月15日 17:36

フィリップ・シーモア・ホフマンと共演か「ザ・マスター」

フィリップ・シーモア・ホフマンと共演か
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 製作中断が伝えられていた、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を描く新作「ザ・マスター(仮題)」に、新たな動きが見られた。

米Playlistなどによれば、資金難で中断していた同プロジェクトに新たな出資者が見つかり、俳優復帰作を模索中のホアキン・フェニックスが出演交渉に入っているという。フェニックスは、2008年に突然ラップ歌手への転向を宣言し周囲を驚かせたが、のちにケイシー・アフレックが監督する疑似ドキュメンタリー映画「アイム・スティル・ヒア」に出演するための演出だったことが明らかになっている。

ザ・マスター」は、新興宗教台頭の兆しが見え始めた1950年代のアメリカを舞台に、独自の信仰を説くカリスマ的な知識人=マスターと、その右腕となる青年フレディの関係を中心に描く。マスター役には、「カポーティ」のオスカー俳優で、アンダーソン監督とはこれまで4度タッグを組んでいる盟友フィリップ・シーモア・ホフマンが決定している。フェニックスは、以前ジェレミー・レナーが候補に挙がっていたフレディ役で交渉中だと見られている。

なおアンダーソン監督のもとでは、トマス・ピンチョンの長編小説「Inherent Vice」の映画化企画も進行中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi