米ワーナー「ハングオーバー2」予告編を劇場から回収 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月8日 > 米ワーナー「ハングオーバー2」予告編を劇場から回収
メニュー

米ワーナー「ハングオーバー2」予告編を劇場から回収

2011年4月8日 11:18

予告編がR指定で回収騒ぎ「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

予告編がR指定で回収騒ぎ
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米で大ヒットを記録した「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の続編、「ハングオーバー2(原題)」の予告編が、全米の映画館から回収された。

同作は、先週末から全米公開されたジェイク・ギレンホール主演作「The Source Code(原題)」の公開館で初公開された。しかし、「The Source Code」のレイティングがPG-13指定(13歳未満の視聴については保護者の注意が必要)であるのに対し、「ハングオーバー2」の予告編はさらに厳しいR指定(17歳以下の視聴は保護者の同伴が必要)。米映画協会(MPAA)が定めた規定を違反していることが発覚したため、配給元のワーナー・ブラザースはただちに同作の予告編を回収した。

同作は、前作に続きブラッドリー・クーパーエド・ヘルムズザック・ガリフィアナキスが主演する。ヘルムズ扮するスチュアートの結婚式で、フィル(・クーパー)とアラン(・ガリフィアナキス)ははタイのバンコクへ。前回の教訓を生かして控えめに過ごすつもりが、再び想像もしなかった事態が起こってしまう。

元プロボクサーのマイク・タイソンが本人役で出演するほか、今回はビル・クリントン米元大統領がカメオ出演する。ほか、ジャスティン・バーサジェイミー・チャンジュリエット・ルイスら豪華キャストが顔をそろえる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi