「イースターラビット」絶好の滑り出しで全米1位に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月5日 > 「イースターラビット」絶好の滑り出しで全米1位に
メニュー

「イースターラビット」絶好の滑り出しで全米1位に

2011年4月5日 12:38

今年の干支“うさぎ”が主演「イースターラビットのキャンディ工場」

今年の干支“うさぎ”が主演
(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イルミネーションとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ第2弾作品「イースターラビットのキャンディ工場」(原題「HOP」)が4月1日(現地時間)、全米3579スクリーンで公開され、週末3日間で興行収入3754万ドル(約31億6500万円)を記録。今年2番目のオープニング成績と絶好の滑り出しを見せ、全米興行ランキングの1位に立った。

同作は、世界興収がアニメ映画歴代10位の好成績を残した「怪盗グルーの月泥棒」のスタッフが再結集して製作した、アニメと実写を融合させたファミリー映画。「アルビン 歌うシマリス3兄弟」のティム・ヒル監督の最新作で、全米では公開前から話題を呼び、家族層を中心とした集客に成功した。

映画の舞台になるのは、モアイ像で知られるイースター島にあるお菓子の国。うさぎとヒヨコが世界中の子どもたちのために色とりどりのキャンディをつくっている。うさぎの王子イービーは父のあとを継ぐことになっているが、ミュージシャンになるという夢があった。ハリウッドへこっそりとオーディションを受けに行ったため、うさぎの最強部隊“ピンク・ベレー”が捜索に出動。そのすきに、ヒヨコのボス・カルロスは工場を乗っ取ろうと企てる。

イースターラビットのキャンディ工場」は、8月に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi