ビル・マーレイ、ルーズベルト元大統領役で映画主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月31日 > ビル・マーレイ、ルーズベルト元大統領役で映画主演
メニュー

ビル・マーレイ、ルーズベルト元大統領役で映画主演

2011年3月31日 11:22

ルーズベルト元大統領を演じるマーレイ「恋とニュースのつくり方」

ルーズベルト元大統領を演じるマーレイ
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビル・マーレイが、新作映画でフランクリン・D・ルーズベルト第32代アメリカ合衆国大統領を演じることが明らかになった。

BBCラジオで放送されたラジオドラマ「Hyde Park on the Hudson」の映画化。同ドラマの作者リチャード・ネルソンが脚色にあたり、「恋とニュースのつくり方」のロジャー・ミッシェル監督がメガホンをとる。

舞台となるのは、1939年6月のある週末。ジョージ6世が英国王として初めてアメリカの地を踏み、ニューヨーク州北部のルーズベルト元大統領の別荘を訪れたという出来事を背景に、ルーズベルトと遠戚のマーガレット・スタックリーとの恋を虚実交えて描く。ちなみにジョージ6世は、「英国王のスピーチ」でコリン・ファースが演じた。

米フォーカス・フィーチャーズと英フィルム4の共同製作で、7月のクランクインを予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi