ショーン・ペンが伝説のギャングに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月31日 > ショーン・ペンが伝説のギャングに
メニュー

ショーン・ペンが伝説のギャングに

2011年3月31日 19:28

実在したギャング、ミッキー・コーエンに挑戦?「ゾンビランド」

実在したギャング、ミッキー・コーエンに挑戦?
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザーズが、実在したギャング、ミッキー・コーエンを主人公とした犯罪映画「ギャングスター・スクワッド(原題)」の製作を決定。ショーン・ペンが主演として出演交渉に入っていることがわかった。

米Deadlineによれば、コーエンを追う刑事役としてライアン・ゴズリングも出演交渉中だという。「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー監督がメガホンをとり、ロサンゼルスの警察官だったウィル・ビールが、コーエンに関する記事をもとに脚本を執筆。「シャーロック・ホームズ」「ターミネーター4」などのダン・リンがプロデュースを手がける。

ワーナー側はかねて、ペンを「アンタッチャブル」(1987)でロバート・デ・ニーロが演じたアル・カポネのような、記憶に残るギャング役に起用したいと考えていたという。元ボクサーのコーエンは、1940~50年代にかけてロサンゼルスで暗躍した伝説的なギャング。「LAコンフィデンシャル」(97)では、ポール・ギルフォイルがコーエン役を務めている。

若きカポネを主人公とする企画も進行中で、「ハリー・ポッター」シリーズのデビッド・イェーツ監督が興味を示しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi