シュワルツェネッガー、アニメ番組のヒーロー“ガバネーター”に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月31日 > シュワルツェネッガー、アニメ番組のヒーロー“ガバネーター”に
メニュー

シュワルツェネッガー、アニメ番組のヒーロー“ガバネーター”に

2011年3月31日 13:58

知事を辞したヒーロー“ガバネーター”で復帰「ターミネーター」

知事を辞したヒーロー“ガバネーター”で復帰
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年1月に米カリフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガーが、アニメ番組で主人公のスーパーヒーロー“ガバネーター(The Governator)”を演じることが明らかになった。

ガバネーターは、シュワルツェネッガーの愛称として知られる。知事の意味であるガバナーと、代表作「ターミネーター」をミックスした造語で、シュワルツェネッガー本人もこのあだ名を気に入っているという。米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、「スパイダーマン」「X-MEN」「超人ハルク」などの原作者スタン・リーの指揮のもと、テレビアニメ番組とコミックが同時製作されているという。番組およびコミックのお披露目は2012年になるが、ガバーネーターは今週発売の同誌の表紙を飾っている。

シュワルツェネッガーは、新アニメについて「政治、『ターミネーター』、ボディビルディング、『トゥルーライズ』……すべてが凝縮されている」と説明。また、リーはガバネーターをセミフィクションと語り、「素晴らしいスーパーヒーローであると同時に、アーノルド・シュワルツェネッガー自身でもある」と明かした。

知事を辞した主人公が、犯罪者たちと戦うためハイテク秘密組織を結成するというストーリー。多数のコスチュームや乗り物、相棒としてジーク・マッカーバーグという13歳のコンピュータの達人が登場する。シュワルツェネッガーの私生活の要素も盛り込まれ、妻のマリア・シュライバーや子どもたちも姿を見せるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi