「心から思っています」ソフィア・コッポラが日本にメッセージ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月30日 > 「心から思っています」ソフィア・コッポラが日本にメッセージ
メニュー

「心から思っています」ソフィア・コッポラが日本にメッセージ

2011年3月30日 07:31

「心から思っています」「SOMEWHERE」

「心から思っています」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最新作「SOMEWHERE」が第67回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したソフィア・コッポラ監督が、東日本大震災を受け日本へメッセージを寄せた。

日本を舞台とした「ロスト・イン・トランスレーション」(2004)を撮影するなど、親日家としても知られるコッポラ監督は「日本の友人の皆さまへ」と呼びかけた。そして、「私は今あなた達のことを心から思っています。日本は強さと文化の両面を備えた素晴らしい国です。きっとこの困難を乗り越えると確信しています」とエールを送った。


コッポラから届いたメッセージ「SOMEWHERE」

コッポラから届いたメッセージ
[拡大画像]

同作は、ロサンゼルスにあるスター御用達の有名ホテルを舞台に、派手なセレブライフをおくる映画スターが、離婚した妻のもとで育った11歳の娘と再会し、人生を見つめ直す姿を描く。父フランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母となった自らの経験を投影し、これまで以上にパーソナルな作品に仕上げている。

SOMEWHERE」は4月2日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi