ジャッキー・チェン死去の誤報、ネットを駆けめぐる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月30日 > ジャッキー・チェン死去の誤報、ネットを駆けめぐる
メニュー

ジャッキー・チェン死去の誤報、ネットを駆けめぐる

2011年3月30日 14:23

私は生きています!「カンフー・パンダ2」

私は生きています!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ジャッキー・チェンが米ロサンゼルスの病院で死去したという情報が3月29日、Twitterなどインターネット上を駆けめぐった。

発端となったのは、pastehtml.comというサイトに掲載された記事で、新作「カンフー・パンダ2」をプロモーション中のジャッキーが、過労による心臓発作で死去し、俳優ウィル・スミスとオバマ米大統領が哀悼コメントを発表したと報じられた。

これによりファンの間でショックと動揺が広がったが、ジャッキーのFacebookページには「ジャッキーは生きています。多くのソーシャルメディアやニュースサイトで報じられたような心臓発作は起こしていませんし、死んでもいません」と書き込まれ、無事が確認された。さらに、「ジャッキーは元気です。次回作の撮影に向けて忙しく準備を進めているところです」というメッセージのほか、チェンが東日本大震災のチャリティイベントに関するミーティングに出席している29日当日の写真も掲載されている。

今回の誤報は、オーストラリアのYahoo!7Newsの記事を装ったもの。pastehtml.comは、誰でも匿名でWEBページを作成できるサイトだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi