J・ブレイクソン監督の長編デビュー作の予告解禁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月29日 > J・ブレイクソン監督の長編デビュー作の予告解禁
メニュー

J・ブレイクソン監督の長編デビュー作の予告解禁

2011年3月29日 11:01

低予算ながら高い評価を得た話題作「アリス・クリードの失踪」

低予算ながら高い評価を得た話題作
(C)CINEMANX FILMS TWO LIMITED 2009
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ディセント2」で脚本を担当したイギリスの若手監督、J・ブレイクソンの長編デビュー作「アリス・クリードの失踪」の予告編が公開された。

富豪の父親をもつ20代の女性アリス・クリードは、ふたり組の男に誘拐され密室にとらわれる。男たちは多額の身代金を要求しようと企むが、次第に3人の関係がねじれていき、完ぺきだったはずの計画がほころびはじめる。密室を舞台に、監禁された女と犯人ふたりが生き残りをかけるサスペンス。

予告編は、アリスが誘拐されベッドに手足を縛りつけられるシーンからスタート。目まぐるしく変わる状況の中で3人の心理戦が繰り広げられ、最後はアリスが銃を構えながら「私の値段はいくら?」というせりふで締めくくられる。

主演は「007 慰めの報酬」「タイタンの戦い」に出演のジェマ・アータートン、「SWEET SIXTEEN」のマーティン・コムストン、「ハンコック」のエディ・マーサンJ・ブレイクソンの次回監督作として、「ダークナイト」のジョナサン・ノーラン脚本による1871年のシカゴ大火を題材にしたワーナー・ブラザース作品の企画が発表されている。

アリス・クリードの失踪」は6月11日から全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi