J・キャメロン「アバター」続編キャストにジャングルの勧め : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月28日 > J・キャメロン「アバター」続編キャストにジャングルの勧め
メニュー

J・キャメロン「アバター」続編キャストにジャングルの勧め

2011年3月28日 17:43

アマゾンの先住民からインスピレーション「アバター(2009)」

アマゾンの先住民からインスピレーション
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アバター」の続編2作を準備中のジェームズ・キャメロン監督が、撮影開始前に出演者をアマゾンの熱帯雨林に連れていくつもりであることを明らかにした。

ハリウッド・レポーター誌によれば、ブラジルのマナウスで開催された第2回国際持続可能性フォーラム(International Forum on Sustainability)の講演で、キャメロン監督は「アバター」シリーズの本質がアマゾンの熱帯雨林と先住民族の物語であると告白。「2作品の撮影を始める前に、キャストをぜひここに連れて来たい。役者たちは先住民族やジャングルでのリアルな生活というものを学ぶことができるからね」

キャメロン監督は、アマゾンの熱帯雨林を何度か訪問するうちに、先住民のカイアポ族から「Krapremp-ti」(「ジャングルの友」の意)という名前を授けられたと言い、続編に登場する新キャラクターにこの名を使用するつもりだという。さらに、カイアポ族に相当のインスピレーションを受けたようで「もし、前作をつくる前にカイアポ族に出会っていたら、もっといい映画になっていただろう」とコメントしている。

ちなみに、国際持続可能性フォーラムには、ビル・クリントン元米大統領やアーノルド・シュワルツェエネッガー前カリフォルニア州知事らも講演を行っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi