エイブラムス×スピルバーグ夢のタッグ全ぼうの一端明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月28日 > エイブラムス×スピルバーグ夢のタッグ全ぼうの一端明らかに
メニュー

エイブラムス×スピルバーグ夢のタッグ全ぼうの一端明らかに

2011年3月28日 13:17

「SUPER 8 スーパーエイト」の最新ロゴ「SUPER 8 スーパーエイト」

「SUPER 8 スーパーエイト」の最新ロゴ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「LOST」を生み出したクリエイター、J・J・エイブラムスの監督第3作で、スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎えて製作が進められている「SUPER 8 スーパーエイト」の一端がうかがえるチラシが、全国の主要な映画館に設置されている。

“スクープ!”と銘打たれ、「1979年にアメリカの軍事施設エリア51から運び出された“なにか”が列車事故にあい、その一部始終を少年たちが偶然8ミリフィルムで撮影していた」という同作のストーリーを紹介。エイブラムス監督の「これはSF映画といっても正解だろうし、ラブストーリーと言っても間違いじゃない。コメディでもいいし、SFXの一大スペクタクルと言ってもいい。ジャンル分けはほとんど無理な映画」というコメントも掲載している。

タイトルになっている「スーパー8」は、コダックが1965年に発表した8ミリフィルムの規格のこと。エイブラムス監督はもちろん、スピルバーグら名監督が映画少年時代に愛用したことでも知られる。

“映画少年たちの青春”とエリア51をめぐるSFミステリーが融合し、70~80年代初頭のスピルバーグ作品にオマージュも捧げられているという「SUPER 8 スーパーエイト」は、6月24日公開。徐々に明らかにされていく同作の情報から、目が離せない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi