D・フィンチャーに3D版「クレオパトラ」のオファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月23日 > D・フィンチャーに3D版「クレオパトラ」のオファー
メニュー

D・フィンチャーに3D版「クレオパトラ」のオファー

2011年3月23日 18:39

アンジー主演、3D版「クレオパトラ」に着手「ソーシャル・ネットワーク」

アンジー主演、3D版「クレオパトラ」に着手
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・フィンチャー監督(「ソーシャル・ネットワーク」)が、アンジェリーナ・ジョリー主演の歴史超大作「クレオパトラ」をオファーされたとDeadlineが報じた。同企画は、ステイシー・シーフが執筆した伝記「Cleopatra:A life」の映画化で、世界3大美女のひとりとされるクレオパトラ役には、アンジェリーナ・ジョリーがすでに決定している。

同作は、ジェームズ・キャメロン監督が3D映画としての実現を目指していたものの、「アバター」の続編製作を優先させるために降板。その後、ポール・グリーングラス監督(「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド95」)がオファーされたものの、マーティン・ルーサー・キング牧師の暗殺を描く「メンフィス(原題)」を優先させた経緯がある。

プロデューサーのスコット・ルーディンは、「ソーシャル・ネットワーク」に続き、現在製作中の「ミレニアムドラゴン・タトゥーの女」でもフィンチャー監督と組んでいることから、「クレオパトラ」の監督を依頼した模様だ。ただし、フィンチャー監督は「海底2万マイル」のリメイク版のメガホンを取ることが決まっているなど多忙なため、スケジュール的に難しいのではという声もある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi