なだぎ、しずる・村上ら「ビー・バップ」超満員に大興奮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月21日 > なだぎ、しずる・村上ら「ビー・バップ」超満員に大興奮
メニュー

なだぎ、しずる・村上ら「ビー・バップ」超満員に大興奮

2011年3月21日 17:26

上映前から長蛇の列をつくった「ビー・バップ・ ハイスクール 高校与太郎哀歌」トークショー「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」

上映前から長蛇の列をつくった「ビー・バップ・
ハイスクール 高校与太郎哀歌」トークショー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いタレントのなだぎ武、「しずる」の村上純、「パンクブーブー」の黒瀬純らが3月21日、第3回沖縄国際映画祭のカウントダウンイベントで、「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」の上映に際し、メイン会場となる那覇・桜坂劇場で“ビー・バップ大好き芸人トークショー”を行った。

同作は、きうちかずひろの人気漫画の実写映画化第2弾。ツッパリ“ダブリ”コンビのヒロシとトオルがケンカに恋に明け暮れる様子が描かれ、1988年までに6作が製作された人気シリーズだ。仲村トオル清水宏次朗が名コンビぶりを披露し、2作目となる同作では中山美穂がヒロインに扮している。

劇場前には、開場前から長蛇の列ができ場内は超満員に。今年の同カウントダウンイベントでは、初の“満員御礼”だ。司会を務めた「サバンナ」の高橋茂雄は、「沖縄の人たち、『ビー・バップ』がそんなに好きでしたか!」と興奮気味に話すと、それだけで客席からは大喝さいがおくられた。

登壇者は、同作の好きなセリフを披露。村上は、「この気の強~いお嬢さんに、カレーでもごちそうしてあげましょう」と情感たっぷりに語ると、場内のボルテージは最高潮に達した。なだぎや黒瀬らは、「くれぐれも見終わって劇場の外に出ても、『あ?』とか言わないようにね」と訴えかけていた。

第3回沖縄国際映画祭は、22日に開幕し27日まで。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi