新「スーパーマン」の発想は「バットマン」から? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月20日 > 新「スーパーマン」の発想は「バットマン」から?
メニュー

新「スーパーマン」の発想は「バットマン」から?

2011年3月20日 09:49

「これ以外のスーパーマンはない」と自信「スーパーマン」

「これ以外のスーパーマンはない」と自信
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウォッチメン」「300 スリーハンドレッド」を手掛けたザック・スナイダー監督が、次回作「スーパーマン マン・オブ・スティール(原題)」は、「バットマン・ビギンズ」からインスピレーションを得ていると明かした。

シュナイダー監督は、ロサンゼルス・タイムズ紙に対し、同作は「スーパーマン」シリーズの新しいスタートになるだろうと明言。「『これ以外のスーパーマンはない』と感じるくらいの映画を作っている。『バットマン・ビギンズ』を見れば同作が生かされていることが分かるし、一方で、ほかの作品を感じさせないような映画だと思ってもらえると思う」と自信をのぞかせた。

「スーパーマン マン・オブ・スティール(原題)」は、2012年公開予定。「バットマン」シリーズのクリストファー・ノーラン監督がプロデュースを担当、ヘンリー・カビルが主演に決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi